オランダ逍遥

いい歳してオランダへ花留学。 そんな男の日記です。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
学校のあるデンボッシュ("Den Bosch" 正式名称は、"'s-Hetrogenbosch")は、オランダの首都アムステルダムから80km南に位置しています。北ブラバント州の州都で、人口は13万人。's-Hertogenbosch駅を挟んで、東側にマーケット、西側は学術エリアのようになっており、いくつかの大学が固まっています。僕が通うHAS Universityもそのエリアの一角にあります。
CIMG1502.jpg

古くから商業的に栄え、カソリック教徒が多く集まった町です。オランダはプロテスタントの国として有名ですが、デンボッシュにはオランダでは珍しいゴシック様式の巨大な教会があります。第2次大戦の戦火から免れ、町にはたくさんの歴史的な建造物があります。フランドル画家ボス(ヒエロニムス・ボス)の生誕地でもあります。
CIMG1500.jpg

どうせ田舎だからアパートなんかも安いだろうと思ってたんだけど、これが間違い。デンボシュっていう町は、オランダ人の友だちによれば「オランダ人が住んでみたい町」の一つだそうで、田舎だから物件はそれほど多くないのに、需要は大きいものだから不動産は高い。
正直言うと、観光でこの町を訪れたとしたら、きっと刺激が少なくてつまらない町だなあと思うなあ。一方で、この町ののんびりしたムードに、オランダ人が魅かれるのもわかるような気がします。
CIMG1571.jpg

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。