オランダ逍遥

いい歳してオランダへ花留学。 そんな男の日記です。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
下手なのであんまり見せたくないんですが・・・

CIMG1998.jpg

ワイヤリングブーケはさんざんな出来でした。最初に、それぞれの花の長さを測らずにワイヤリングしてしまったことが失敗の原因ですね。あまりにがっかりきていたので写真もピンぼけです。練習あるのみです。
ところで、こちらの緑のフローラテープは紙製ではなくてゴム製です。伸縮性があるのはいいんですが、ワイヤーに巻いたテープの先がほどけだすといっきに花首の方までほどけてしまいます。

今日のメインはFuneral arrangeです。日本人にとってはなじみの無い文化ですね。しかし、DFA(Dutch Follower Arrangement)コースの課題の1つになっているっていうことは、文化的な面だけではなくて、「花屋の儲けどころ」なんでしょう。オランダのお葬式は、大量の花で会場を装飾します。棺/お墓の上に乗せるこのアレンジは、弔いの花であるだけではなく、参列者への広告(「今度、冠婚葬祭があったらあの花屋を使ってみようか・・・。」と思わせるだけのものを作る)も兼ねています。

CIMG2006.jpg

形はティアドロップ型です。把っ手の付いたフローラルフォームを使っています。カラーコンビネーションは対照的な寒暖。尖っている部分、先の長い花を使いたいところなんですが、トレーニングであえてスカビオサを使っております。



昨日コメント頂いた件、まずnorisさんの質問、オランダで花嫁さんに人気のある花って何でしょうね。何回か結婚式は見かけたことありますが、花嫁が持つブーケは、大体白を基調にしたハンドタイドブーケで非常にシンプルなものです。ドレスのお色直しも無く、ブーケも1日中同じものを持ち続けるので、選べる花も限られるんじゃないかなあ。バラはどこでも人気みたいですね。
Miekoさん、学校の件お役にたてるかどうかわかりませんが、僕の通っている学校の情報でしたらお渡ししますのでメールアドレスを教えて下さい。

雑誌「Pen」の9月15日号がオランダ特集みたいですね。
http://pen.hankyu-com.co.jp/
「いま、最も刺激的なデザインはこの国にある!」んだそうです。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。