オランダ逍遥

いい歳してオランダへ花留学。 そんな男の日記です。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
同じクラスの「野菜チーム」が育てているトマト。今日もちょうだいってお願いしたら「じゃあ手伝え。」と言われて、トマトの収穫を手伝う ことに。グリーンハウスの中にいると、ジャングルの中にいるみたいで す。
スポンサーサイト
2007.05.31 05:10 | 今日の1枚 | トラックバック(-) | コメント(0) |
10店舗の花材店が集まったCash&Carryセンター「Cultra」は、アールスメール市場の建物の中にあります。

花材卸売大手の「BASICS & TRENDS」で話を聞けました。

CIMG4096.jpg

CIMG4088.jpg

陶器等は、オランダのデザイン部門でデザインを行い、中国・ベトナムで生産を行っている、とのことです。
CIMG4087.jpg

CIMG4084.jpg

ラッピングペパーはドイツで生産しています。

CIMG4089.jpg

CIMG4095.jpg

店内に、トレンドを発信するための「テーマスポット」があります。「流木」みたいなものがトレンドなんでしょうか。

CIMG4093.jpg

CIMG4092.jpg

CIMG4094.jpg


写真がいっぱいなので分けました。
学校の同じクラスの「野菜チーム」が育てたトマトです。もぎたては青臭くて噛みごたえがあっておいしいですよ。

IMGP1423.jpg

もぎたてのガーベラです。パートナーの誕生日だったので、グリーンハウスのマネージャーに個人的にお願いして収穫させてもらいました。

IMGP1427.jpg

HonselersdijkのFlora Hollandに隣接するIntergreen社を訪問しました。Intergreen社は「Dutch Flower Group」というホールディング会社に所属しています。「Dutch Flower Group」は、ヨーロッパで最大の花卉流通業者で、1000人の従業員で年間550百万ユーロを売り上げています(2004年)。

fotowatwedoen.jpg

Intergreen社はISO9001を取得しており、またETI認証も所得しています。ETIは、Ethical Trading Initiativeの略で、日本語に訳すとすれば「倫理的取引の規範」協会でしょうか。日本でも聞かれるようになった「Fair Trade」を実践している会社の証明ですね。

Intergreen社の主な商品はブーケです。イギリス、オランダ、ドイツ、フランスのスーパーマーケットチェーンの一部の店頭やオランダのガソリンスタンド(シェル)の店頭に並んでいるブーケは、Intergreen社で作られたものです。写真はシェルへ卸すブーケです。
CIMG4107.jpg


イギリス人顧客用のブーケのショールームです。オランダとイギリスではブーケに対する趣向が違うため、特別にショールームを設けています。例えば染色した菊はオランダでは喜ばれませんが、イギリスでは好まれる花なのでブーケに使用されています。

CIMG4098.jpg

ブーケのパッケージに使用するフィルムも、種類がたくさんあります。

CIMG4099.jpg


また、Intergreen社では独自に品質管理を行っており、ブーケに品質保証シールを貼っています。写真のブーケの品質保証期間は5日間です。卸売業者として最終消費者に対して品質保証を供与するというスキームは面白いですね。面白いけど、Intergreenにとってはきっとリスキーなサービスでしょう。いい加減な品質保証で最終消費者からクレームが来たら、スーパーマーケットと卸売業者の力関係から言って、Intergreen社はスーパーマーケットの取引業者リストの中から容赦なく外されてしまうでしょうから。

CIMG4100.jpg

ブーケを作っている部門です。「ブーケ工場」といった感じです。モノ・ブーケ以外は全て手作業でブーケを作っていますが、働いている従業員は全て移民系の人達でしたね。イギリスのスーパーマーケットチェーンに卸すブーケは、イギリスにあるオフィスで制作されています。

CIMG4102.jpg

Intergreen社は、オランダ、イギリス、スペイン、ケニアにオフィスを構えており、契約農家から直接ブーケ工場に花が輸送されています。また、コロンビア等南米からも花卉を輸入しており、最近の(対米ドルでの)ユーロ高を受け、南米からの輸入が増加しているとのことです。
Pot plant(鉢物)卸売業者で業界大手のWaterdrinker社は、アールスメール市場の建物の中にCash&Carryセンターを持っています。

CIMG4067.jpg


従業員250人、2006年度の売上175百万ユーロ、ヨーロッパ最大のCash&Carryセンターです。ISO9001、FLORIMARKを取得しており、EurepGapを取得している植物を販売しています。

CIMG4059.jpg

FLORIMARKとは花卉流通業者の認証制度であり、品質管理、トレーサビリティ等のマネージメントが正しく行われているか、を第3者(オランダでは、CGD Certificatiebureau)が評価を行うものです。ISO9001は、花卉業界に限りませんが、品質管理システムの確立、文書化、実施についての要求事項を規定して国際標準規格です。

また、EurepGapとは、もともと安全な青果物を消費者に保証するための要求事項としてまとめられた規格認証制度です。EU内およびEUが輸入する全ての農産物が認証の対象となり、全ての生産者に認証所得が要請されています。大手スーパー等の要請により、花卉での同認証の取得が進んで来ている、とのことです。

CIMG4070.jpg

花卉流通業界の関心は、いかに安く仕入れるか、ではなくて、社会的責任を果たしながらどのように仕入れるか、にあるようです。CSRですね。とってもいい人達だから、という理由ではありません。花卉流通業界の中で大きな存在になりつつあるスーパーマーケットチェーンの要請です。

オランダでは花卉売上の15%、イギリスでは35%がスーパーマーケットで売られています。流通業者はスーパーマーケットの要求に応えざるを得ず、生産者は、流通業者の要求(例えば、スーパーマーケットでの需要に応じて、生産品種の改良を求める等)に応えざるを得ない状況です。そのような状況ですので、大規模な花卉流通業者にとって、取引形態としてのフラワーオークションは形骸化してきており、生産者との直接契約を行って、花卉の生産・流通に柔軟性を持たせています。

また、Waterdrinkerはトレンドセッターとして、小売業者へ新品種の紹介、販売方法の提案等を行っています。恐らく、多くの花屋さんは自分自身が「トレンドに敏感である」と思っているので、トレンドセッターとしての試みはなかなかうまくいかないようです。

CIMG4064.jpg

今日は1日Logistics & Purchasesの授業のエクスカージョンで外に出てました。

朝4時起きです。

CIMG4029.jpg

まずは、アールスメール花き市場に向かいました。

花き市場に来たのは、これで4回目。アールスメールは2回目の訪問です。

前回はただ観光目的で何も考えずに見物していたのですが、今回は、物流と品質管理を念頭に置きながらの見学です。

生産者から持ち込まれた生花です。ブレブレの写真で見にくいですが、この時点では1コンテナーに1種類の花しか入っていません。

CIMG4036.jpg

オークションクロックで、値段と買い主が決まります。

CIMG4040.jpg

買い主が決まった花は、買い主への輸送用コンテナに詰め替えられます。これもブレブレの写真で見にくいですが、1コンテナーに数種類の花が入っているのがわかりますでしょうか。コンテナーごと買い主に届けられます。以前に書きましたが、このコンテナーの使用と回収のスキームは、スムーズな物流を実現する上で非常に重要です。

CIMG4034.jpg

少し離れた所にある物流センターへコンテナーを輸送するための、自動輸送設備もあります。Aalsmeer Shuttleと呼ばれています。

CIMG4046.jpg

市場の品質テスト部門です。テストセンターのマネージャーに話をうかがいます。

新品種のVase Life(品質保持期間)テストを行っています。温度・湿度・照明・エチレンガス濃度等が管理されたテスト環境の下でテストが行われています。

CIMG4055.jpg

また、海外から生花を輸入する際の品質保持期間をテストするために、特別のテスト環境で(例えばケニアから船で輸送する場合の標準的な取り扱い方法をテスト環境で再現して)テストを実施しています。

CIMG4057.jpg

花がどんどん植えられています。
2007.05.23 03:07 | 今日の1枚 | トラックバック(-) | コメント(0) |
同じクラスの「野菜チーム」がグリーンハウスで育てているトマトで す。重みで落ちそうです。「今週の収穫の際にはちょうだいよ。」と何 ども念を押しました。楽しみです。
2007.05.22 23:59 | 今日の1枚 | トラックバック(-) | コメント(2) |
's-Hertogenbosch Hockey clubにて、オランダ国内女子ホッケーリーグ の最終戦 Den Bosch対Amsterdamの試合が行われ、見事、 Den Boschチームが2対0でAmsterdamを敗り10度目の国内チャ ンピオンとなりました!応援したかいがあった!因みにオランダでは ホッケーが盛んで、オランダ女子代表チームは、世界ランク1位なんで すよ。
2007.05.21 03:39 | 今日の1枚 | トラックバック(-) | コメント(0) |
久しぶりに晴れたので、自転車で家の裏側の牧草地帯を探索しました。 牛と馬以外には何にも無かったです。人間にもほとんど会わず。木々に 挟まれた一本道を、大声で歌いながらサイクリングしてると、木陰で休 んでいた牛達に睨まれました。
2007.05.20 07:31 | 今日の1枚 | トラックバック(-) | コメント(0) |
なんだか幻想的。
2007.05.19 06:27 | 今日の1枚 | トラックバック(-) | コメント(0) |
今日は昇天祭(Ascension day)の日で、オランダは祝日でした。

CIMG4006.jpg

通常、祝日にはどのお店も閉まっていて、町中は閑散としているんですが、今日は花市が催されていて、すごい人出です。(ほとんど冷やかし客ばっかりですけど。)

CIMG4011.jpg

鉢花が多かったんですが、何軒かシャクヤク専門店を発見しました。シャクヤクしか売ってません。生産者が売りに来てるんでしょうね、きっと。
CIMG4013.jpg

で、一つ購入しました。Passiflora、トケイソウです。エキセントリックですね。見る度に思うんですが、この花って、到底自然がデザインしたものには見えませんね。

F9_51.jpg

気球が飛んでました。気球を観察するつもりが、夕陽鑑賞会になりまし た。
2007.05.17 01:47 | 今日の1枚 | トラックバック(-) | コメント(4) |
ニシンの塩漬けです。生に玉ねぎをまぶして食べます。今年の初物はも う少し待たないといけないので、先週食べたこいつは昨年取れたニシン の冷凍物だったのかな。
2007.05.16 02:46 | 今日の1枚 | トラックバック(-) | コメント(4) |
通学路の、自転車しか通れない小さな橋です。川沿いにポピーがたくさ ん咲いてます。
2007.05.15 01:20 | 今日の1枚 | トラックバック(-) | コメント(0) |
オランダは、もう1週間くらい雨が続いてます。学校から家まで自転車 で30分くらいの道のりなんですが、途中いきなりの大雨になって、人 の家の屋根を借りて雨宿りをせざるを得ない状況でした。
2007.05.12 21:06 | 今日の1枚 | トラックバック(-) | コメント(0) |
ロンドンに住む友人夫妻と、デンハーグ、デルフトへ出かけました。
デンハーグのマウリッツハウス美術館で、フェルメールの「デルフトの眺望」をみた後、フェルメールが立っていたであろう場所に行って、写真を撮ってみたのですが、

vermeer_delft00.jpg

IMGP1329.jpg

もうちょっと引いた写真を撮らないといけなかったですが、それにしても景色が変わっていて比較しづらいですね。

町中にフェルメールの生家跡がありました。

IMGP1333.jpg

デルフト行ったのは3回目くらいです。今まで冬にしか行ったことがなかったので、寂しい印象しか無かったのですが、趣きのあるきれいな町ですね。

IMGP1331.jpg

IMGP1320.jpg

土曜の夕ご飯は僕の担当です。今日はホワイトアスパラガスを買いました。例年は今頃がちょうど旬なんですが、今年は春が短かったせいかもう旬の終わりみたいですね。

IMGP1322.jpg

ピーラーで皮を剥いた後、よく煮ます。よくある瓶詰めのホワイトアスパラガスとの大きさと太さの違い、わかりますかね。

IMGP1325.jpg

完成です。
北ブラバント美術館に行きました。期待してなかったんですが、ゴッホのヌエネン(デン・ボッ シュから50キロ位南にある町です)時代の作品、デン・ボッシュ出身 のヒエロニムス・ボスの作品もあり、なかなか楽しいです。で、「風車」展が開催されていたんですが、写真はピート・モンドリアンが描いた風車です。こんな印象派みたいな絵も描いていたんですね。
2007.05.05 04:21 | 今日の1枚 | トラックバック(-) | コメント(0) |
中古の家具・雑貨を物色することが多いんですが、こういう半透明のガ ラス製の食器を見つけるとつい買っちゃいますね。ファイヤーキングと かパイレックスとかまでは手が届きませんが。
2007.05.04 03:33 | 今日の1枚 | トラックバック(-) | コメント(0) |
今日は車を運転してはるばるドイツの花卉市場と仲卸業者(日本の仲卸 業者のイメージとは違って、卸売+ロジスティックス業者という感じで しょうか)を見学してきました。と、見学の目的とは関係ないんです が、花卉市場の展示コーナーで、珍しいアジサイを見つけたので写真を 載せますね。何咲きっていうんでしょうか。ガクの一つ一つが花のよう になっていて、全体に緑色+淡い青/ピンクのナチュラルな感じです。 日本でも好まれそうです。
2007.05.03 05:40 | 学生生活 | トラックバック(-) | コメント(2) |
IMGP1265.jpg

昨日はQueen's dayでした。ベアトリクス・オランダ現女王の先代のユリアナ女王の誕生日です。Queen's dayの日、ベアトリクス女王はオランダのいくつかの街を訪問するのですが、今年はデン・ボッシュの街も選ばれました。

ベアトリクス女王が到着する30分前。町中、オランダ王室のシンボルカラー、オレンジで着飾った人々でいっぱいです。

IMGP1291.jpg

IMGP1292.jpg

IMGP1272.jpg

川沿いで待ちます。
オランダ人は背が高いので、見るのも大変です。

IMGP1274.jpg

IMGP1277.jpg

女王がボートに乗ってやってきました。非常に小さいですが、ボートの先頭にいるピンクの服を着ているのがベアトリクス女王です。女王を見つけた周りのオランダ人は大盛り上がりです。

IMGP1294.jpg

人ごみに疲れたので女王を追いかけるのはやめて、町をぶらぶらします。Queen's dayの日には、許可無しでお店を出すことが許されており、町中フリーマーケット状態です。

IMGP1301.jpg

町の中心部に行ってみたら、すごい人。女王のスピーチを待つのはあきらめて、テレビでみることにしました。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。