オランダ逍遥

いい歳してオランダへ花留学。 そんな男の日記です。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
PTC+研修所でリテール研修を受けてきました。
今日は「ショップレイアウト」と「照明」についての研修です。

CIMG4212.jpg

小売店のレイアウトをグループで考えます。ポイントは、
・入口で顧客を立ち止まらせる
・顧客の移動ルート(反時計周り(逆方向に歩かせない)・ドアの開閉方向)
・移動ルートの幅(最低1.2mを確保)
・スタッフの移動ルート(できるだけ短く・顧客の移動ルートとクロスしない)
・売れ筋商品の位置と支払いカウンターの位置
・デッドスペース(特に右前と左奥の有効活用)
・万引きの監視(小さい商品は支払いカウンターの側に)
・抱き合わせ販売(鉢花と鉢)

CIMG4213.jpg

ホワイトボード上で議論したレイアウトを実際に再現してみます。入口から、奥にある切花のディスプレイが見えない状態でした。レイアウトを調整します。

CIMG4217.jpg

何十種類もの照明がある実験室で、照明について学びます。正直、蛍光灯にあんなに種類があるとは知りませんでした。
下のリンクのERCO社のサイトで、照明の効果について学ぶことができます。とっても勉強になります。
http://www.erco.com

CIMG4218.jpg

自分達が考えた小売店のレイアウトをもとに、どこにどのような照明を配置すれば効果的かを議論します。
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://katovsky.blog66.fc2.com/tb.php/124-c37ed8d9

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。