オランダ逍遥

いい歳してオランダへ花留学。 そんな男の日記です。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
毎日仕入れられる花は、Naaldwijkというところにあるフラワーオークションから運ばれてきます。
でもパッケージをよく見てみると、

CIMG4698.jpg

段ボールで送られて来るレザーファンはコスタリカからはるばるやって来たもので、

CIMG4705.jpg

バラはエチオピアから輸入されたものであることがわかります。

以前、名古屋の花卉卸売市場で短期間アルバイトしたんですが、その際、ランの運搬の際には非常に気をつかっていました。

CIMG4700.jpg

ストレリチアは、傷が付かないよう、このようなパッケージで固定されて運ばれています。

CIMG4703.jpg

ちょっと質の高いガーベラは、1ステム毎、傷が付かないようにプラスチックのガイドが付いた段ボールで運ばれてきます。

CIMG4712.jpg

デンファレが梱包された箱の中に入っていた薬品です。「Potassium permanganate」過マンガン酸カリウムです。殺虫のためなのかな。
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://katovsky.blog66.fc2.com/tb.php/146-6f604ddb

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。