オランダ逍遥

いい歳してオランダへ花留学。 そんな男の日記です。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
今日は朝3時に起きて、花卉・鉢物仲卸業者に同行します。
EIndhovenを中心に約130の取引先をもつLeijtenという仲卸業者です。
http://www.leijtenblpl.com/global.html
バンでピックアップしてもらって、NaaldwijkにあるFlora Hollandに朝5時に到着です。

CIMG4910.jpg

NaaldwijkにあるFlora Hollandは、世界最大の花卉取り扱い量を誇る花卉・鉢物市場です。(AalsmeerにあるFlower Auction Aalsmeerも有名ですが。)
取引は月曜から金曜の朝5時半から。仲卸業者の社長RichardさんとAuction Clockの前に座ります。短いブザーとともに取引開始です。

IMGP1729.jpg

木曜は取引時間が短いこともあってか、緊張感に包まれています。取引参加者の中には、顧客とハンズフリーで話しながら、目の前のAuction Clockで取引を行いつつ、AalsmeerのAuction Clockでもオンライン取引を行っている参加者もいます。

IMGP1702.jpg

Auction Clockです。
Clock上部からは、「ケニアのPrimarosaという生産者(MPS認証Cランク)の、長さ70センチのR KL VIVA!という品種のバラであり、品質は良、1束毎パックされている」という情報がわかります。
Clock本体からは、「取引金額単位は1ユーロセント。1トローリーに13バケツ載せ。残り19バケツ(1バケツ120ステム)。最低3バケツからの取引で、41セントで取引参加者番号716が3バケツ購入」という情報がわかります。

IMGP1704.jpg

Auction Clockはダッチオークション方式です。通常のオークション(ファーストプライス式)とは逆に、売り手が設定する最高価格から値段を順に下げていき、最初に入札した人が購入者となります。1発勝負です。
下が、入札を行う装置です。希望の価格にClockが達した瞬間に、購入希望量のボタンを押します。みんな気合いが入っているので、ボタンを押す瞬間におしりが浮いてます。

CIMG4916.jpg

Auction Clockの裏側に潜入です。

IMGP1733.jpg

Naaldwijkにある冷蔵施設は43,000平方メートル(サッカーコート9つ分!)の大きさがあり、世界最大の規模です。
今日取引されている切花・鉢物は、生産者が昨日の午後3時から11時の間にこの施設に運び込んだものです。またこの施設では、午前2時からAuctionのスタッフの手による品質チェックも行われています。

IMGP1740.jpg

買い主の決まった切花・鉢物は、仲卸業者のブース、または輸送会社のトラックまで運ばれていきます。

IMGP1750.jpg

スポンサーサイト

相変わらず 勢力的に頑張っていますね
ブログを拝見しては この勢いでは・・・マズイなって 思いつつ。 いつも 励みにしています!
では そこそこ・・適当に?
頑張ってくださいね。

2008.04.02 11:49 URL | hana #aWHcUnRA [ 編集 ]

コメントありがとうございます。
はい。いつも適当に頑張ってますよ。
ちょっと適当過ぎて、いかんいかんと思いつつ
やっぱり適当過ぎてしまう感じです。

2008.04.07 05:19 URL | katovsky to hana先生 #- [ 編集 ]












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://katovsky.blog66.fc2.com/tb.php/150-d8cef01b

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。