オランダ逍遥

いい歳してオランダへ花留学。 そんな男の日記です。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
木曜のAuctionは取引時間が短く、7時半には終了してしまいます。

仲卸業者の社長のRichardさんは異なるAuction Clock間を行ったり来たりしていたんですが、今日の取引内容を聞いて驚きました。2時間の間に一人で約250種類の切花・鉢物を取引していました。彼にとっては普通のことだとのことです。

それでもいくつか買えなかったものがあったようで、施設内のCash & Carryへ探しに出掛けます。

IMGP1763.jpg

仲卸業者ブースに戻ってきました。

IMGP1804.jpg

Auctionで購入した切花が既に運ばれてきています。
バーコードを読み取ると、どの花屋/グリーンセンターに出荷すべきものかが出力されます。

IMGP1767.jpg

小分けして、バンとトラックに積みます。

IMGP1770.jpg


IMGP1796.jpg

12時に荷積みが終了して、配送へ出発。僕はRichardさんの運転するトラックに乗っけてもらって、デンボッシュ周辺の街の花屋・グリーンセンターをまわります。

CIMG4930.jpg

町中にある花屋さんの中にはトラックで入っていけないところがあるので、離れた場所にトラックを停めて、ものすごい音をたてながらトローリーを引っ張っていったりします。
CIMG4931.jpg

スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://katovsky.blog66.fc2.com/tb.php/151-ecb801d3

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。