オランダ逍遥

いい歳してオランダへ花留学。 そんな男の日記です。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
ブース数900以上、新商品400アイテム以上が出展される、世界最大規模の園芸フェアであるHorti Fairが、今年もAmsterdamのRAI で10月9日から12日までの期間開催されました。収穫時期とずらすために昨年より3週間早く行われたため、開催東京で行われているIFEXとかぶってます。

CIMG5756.jpg

今年2007年のテーマは、「Focus on water and energy」。新しく「Grower's Market」というパビリオンが開設されました。IFEXが、プリザーブドフラワーやフラワーリビングの出展テーマを新設しているのとは対照的ですね。Horti Fairは生産者寄りに、IFEXは小売業寄りに向かっているようです。

CIMG5753.jpg

耕作技術関係の展示は、正直、去年とそんなに変わらないなあという感じでしたね。今年は、オランダ国内フローリストのチャンピオンシップが無く( 再来週行われるFloral Movementに移されたようですね)、フローリスト関連は少し盛り下がってました。

CIMG5719.jpg

テーマとはあんまり関係無いんですが、今年はラッピング・リボン関係のブースを集中的に見てきました。

日本人であることを告げると、熱心に説明してくれる会社がほとんどですが、興味が無いと言って引っ込んでしまう感じの悪い会社もありましたよ。

CIMG5745.jpg

今年度の「革新的商品」賞を受賞したFlower Bag Vaseです。ウォータープルーフの紙製で、そのまま持ち運び可能です。

CIMG5782.jpg

CIMG5781.jpg

まるで洋服のように生花を陳列できるプラスチックバッグ。

CIMG5729.jpg

CIMG5731.jpg

イタリア人デザイナーが直々に熱心な説明をしてくれたブース。イタリアの伝統的な製法で作られているそうです。ちょっと難しくて理解できませんでしたが。

CIMG5732.jpg

いいなと思ったのは、Scent-stickという花の香料を染み込ませたスティックをブーケに付けるアイデアです。バラ、チューリップ、ガーベラ、フリージア、アンスリウム、菊、カーネーション等様々なScent-stickがあります。

CIMG5765.jpg

CIMG5769.jpg

CIMG5770.jpg

ホームページとパンフレットの日本語訳をやらせてもらったHappy Flowersのブース。既に出荷されているバラ、菊に加えて、新製品のシンビジウム、アマリリス、ファレノプシスが出てました。

CIMG5766.jpg

最初にみた時の感動は薄れちゃいましたが、バラエティも増え、色も淡くていい感じになってきています。
スポンサーサイト

Scent-stickのアイデアいいですね!
でもガーベラやアンスリウムの香りってどんな香りなんでしょう??

2007.10.14 10:47 URL | tommy #- [ 編集 ]

コメントありがとうございます
そういえばどんな香りなんでしょう。サンプルがあったのに匂いを嗅いでくるの忘れてました。残念。
「ブーケ」の香りなんていう、よくわかんないのもあったので、ま、イメージなんでしょうけどね。

2007.10.14 13:45 URL | katovsky to tommyさん #- [ 編集 ]












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://katovsky.blog66.fc2.com/tb.php/175-30c228c3

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。