オランダ逍遥

いい歳してオランダへ花留学。 そんな男の日記です。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
今日は、Innovation, Trends and Stylesの授業の試験2日目。デザイン理論についての口頭試験です。

IMGP2691.jpg

大きな教室の中で、僕1人に対し先生2人、という状況です。
質問時間は20分。ストップウォッチで計測がはじまります。

「課題に対して、どのような制作意図を持ったのか。」
「なぜこの花材を選んだのか。」
「なぜこの花器を選んだのか。」

頑張って説明するんですが、「まだ説明していないものがある。」「もう2つ説明していないものがあるだろう。」と返され、追い込まれていきます。


(アレンジをぐるっと360度回って撮影しました。酔いそうな動画なのでご注意を。)

結果発表。
10段階評価で、
ウィンドウディスプレイ:6.7
アレンジメント:8.0
口頭試験:9.0
でした。

ウィンドウディスプレイは、「多くのものがあり過ぎて、個々のデザインが衝突してしまっている。(特に、シンメトリーとアシンメトリーが混在してしまっている。)」という指摘を受けました。あとはもう、自分にはもったいない点数を頂いたので、うれしいです。

しかし、考えずに(無意識に)やってしまっていることって多いんだなあと思いますね。それが素晴らしいものであれば、「センスがいい」ってことになると思うんですが。僕の場合、考えずにやってることはほとんど失敗です。
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://katovsky.blog66.fc2.com/tb.php/187-911ba2cf

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。