オランダ逍遥

いい歳してオランダへ花留学。 そんな男の日記です。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
更新がすっかりごぶさたになってしまいすみません。
パートナー(妻)が来たり、引っ越しをしたりでバタバタしておりました。(まだ部屋は全然片付いていないんですが。)バタバタしていた期間、学校の宿題等が進んでおらず、まだ落ち着いてブログが書けませんが、書き溜まっていることを徐々に更新します。

IMGP0331.jpg

今日は、ユトレヒト郊外で開かれている floral movement 2006 に行ってきました。パンフレットもホームページもオランダ語なので、趣旨をいまひとつ理解していないままなのですが、花卉業界(生産者、卸売業者、デザイン学校、花器販売業者)の交流会(商談も兼ねた)のようです。至る所で、デモンストレーションが行われていました。
僕は、学校の関係で、香港から来たEFDAの生徒さん達のデモンストレーションの機材運びを手伝う名目で行きました。

IMGP0299.jpg

そんなに大きな会場ではなかったんですが、2005年度のオランダフローリストチャンピオンのGerritsen氏とポーランドフローリストチャンピオンのMilkowski氏のデモンストレーションや、24歳未満のヨーロッパチャンピオン(Eurofleurs 2006)大会が開催されていて、なかなかおもしろかったです。

IMGP0327.jpg

しかし、勉強になったかというと微妙なところですね。今、授業では散々トライアングルの勉強をさせられていて、トライアングルの難しさにはまっているところなのですが、特にヒントを得ることはできませんでした。残念。
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://katovsky.blog66.fc2.com/tb.php/19-278f8885

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。