オランダ逍遥

いい歳してオランダへ花留学。 そんな男の日記です。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
今日のADFAの授業は、Roman wreath。

まず、Straw baseをleafでカバーします。

CIMG6188.jpg

Buxusをワイヤーで巻いたもの。シンメトリーに作らないといけないのに、厚みに差ができてしまっています。

CIMG6193.jpg

僕が選んだのはPrunusでカバーしたもの。ウォータープルーフ・テープで巻いていくんですが、細かくて非常に根気のいる作業です。

IMGP2881.jpg

Classicなアレンジ。もう少しリングに沿って、横に広がる形にしたかったなあ。細かい花で隙間を埋めるのが大変で、また3時間位かかってしまいました。テストでは75分で作らないといけないのに・・・。

IMGP2904.jpg

Modernなトライアングルのアレンジ。苦労はしたんですが、Prunusでカバーしたリースは、きれいなパターンと葉の光沢で見映えがいいですね。アレンジはいまひとつでも。
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://katovsky.blog66.fc2.com/tb.php/193-c5242e04

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。