オランダ逍遥

いい歳してオランダへ花留学。 そんな男の日記です。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
IMGP3022.jpg


今日12月5日は、シンタクラース・イブの日です。

シンタクラースは、サンタクロースの起源と言われていて、オランダではクリスマスより盛り上がるイベントです。シンタクラース・イブの夜、大人どうしの間でもシンタクラースのポエムを添えたプレゼントを交換します。

そんなイベントは、うちには関係ないと思っていたのですが、今日の夕方、シンタクラースが突然自宅にやってきました。お菓子をいっぱい詰め込んだプレゼントを持って。

IMGP3027.jpg


シンタクラースの正体は、日ごろお世話になっているオランダ人のおばさんです。

ポエム付きです。
ポエムの内容は、「はるばるオランダまでやって来て頑張っている」パートナーと僕へのエールです。

いつもとても親切にしてくれていて、お世話になりっぱなしで全然お返しができないままなのに、僕たちへの無償の優しさに、感動してうるうるとしてしまいました。
スポンサーサイト

6日の今日は、ヨーロッパ各地で
サンタや霜のおじさんの日なんですよね。
あたたかい言葉、こころを寄せてくれる存在というのは
何にもまさる贈りものです。
うらやましいな。
お二人がうけとったその気持ちは、
またいつか別のだれかに分けてあげる日がくるでしょう。

2007.12.06 01:53 URL | NORIS #- [ 編集 ]

「海外から来て、つらいことはいろいろあるだろうけど、幸せに過ごして欲しい」っていうあたたかい気持ちが伝わって来てうれしかったよ。
そうだね。そんな気持ちを分けることができるおじさんになりたいと思います。

2007.12.08 13:12 URL | katovsky to NORIS #- [ 編集 ]












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://katovsky.blog66.fc2.com/tb.php/196-213d12c0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。