オランダ逍遥

いい歳してオランダへ花留学。 そんな男の日記です。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
IMGP2996_copy.jpg

ローレルの葉のみでつくったリース。結局土台の作製から12時間近くかかってしまいました。ロゼッタ部分は、ローレルの葉にワイヤーをかけてつくっています。

IMGP2990_copy.jpg

こんな風に使います。栄誉を表するためのものです。オリンピックのメダリストが被るローレルのヘッドリングを大きくした感じです。

このリースは、シンタクラースのプレゼントのお返しに、またお世話になっているオランダ人にプレゼントしました。で、余ったローレルは家に持ち帰ってきました。乾燥させて料理に使う予定です。学校で育てているものなので、質がいいローレルです。殺虫剤をスプレーしたりしてないし。

IMGP3005_copy.jpg

もう一つつくったのはフェストゥーン。またはガーランド。正式には、片サイドだけ引っ掛けるところがあるものをフェストゥーン、両サイドにあるものをガーランドと呼びます。

ロープにグリーンを巻き付けてベースをつくりながら、花と実ものを入れていきます。
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://katovsky.blog66.fc2.com/tb.php/197-d008628b

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。