オランダ逍遥

いい歳してオランダへ花留学。 そんな男の日記です。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
IMGP3149_copy.jpg

お花のJan先生はいつも、僕のアレンジメントの評価に困っている感じがします。

いつも変わったものばかりつくる僕の、個性をつぶさないように気をつかって発言しているのでは、とクラスメート談。

上の写真は、モダンなデザインのクリスマスリースをつくれと言われてつくってみたアレンジメント。他の生徒はおしゃれなリースをつくっていたのですが。

IMGP3199.jpg

自分のアレンジメントの写真ばっかり載っけてると、こんなへんてこな、いけてないデザインを勉強してるのかな、と思われてしまうかなあと危惧してしまいます。

IMGP3204_copy.jpg

現在勉強しているADFA(Advanced Dutch Flower Arranger)モジュールでは、創造性が重視されるのですが、創造性ってあらためて何だろうって思います。子供の自由な発想と、幼稚ってどう違うのか、とか。センスって何だろう、とか。
スポンサーサイト

創造性・・・。
難しいですよね。
最近思うんですが、オランダ人が創造性豊かなのって、やっぱり小さい頃の教育にもあると思うんです。
日本人は協調性を重要視しているのに対し、オランダ人は個性を大切にしていますよね。
って開き直る訳ではないですけど・・・。
日本人には日本人なりの何かがあると思うんです。オランダ人にはない何か。
それを作品に表現出来れば、それが個性になるんじゃないかな?と思います。
でも、katobskyさんは既に個性的で素敵な作品をいつも作っていると思いますよ。

2007.12.22 21:10 URL | tommy #- [ 編集 ]

オランダ人は個性を大切にしてますね。
逆に、わがままで自己管理能力に欠けるなあと思うときもありますが。
フラワーデザインの国際大会で日本人が優勝しているのをみると、日本人の個性って世界的に認められてると思いますね。日本までフラワーデザインを勉強しにいくオランダ人学生もいますしね。
僕は、個性的かもなあと思うんですが、素敵にはほど遠いですよ。「素敵」をもっと勉強しないと。

2007.12.25 13:23 URL | katovsky to tommyさん #- [ 編集 ]












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://katovsky.blog66.fc2.com/tb.php/203-f8e23361

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。