オランダ逍遥

いい歳してオランダへ花留学。 そんな男の日記です。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
DSCI0001_20071225204914.jpg

クリスマスはキリストの生誕祭ですが、誕生日ではないし、クリスマスの習慣も、キリスト教に基づくものではありません。

サンタの服の色だって、コカコーラ社のマーケティング戦略によるものですしね。

CIMG6513_copy.jpg

学校で習ってなるほどなあと思ったこと。

もともとは冬至のこの時期に行われていたMid-Winter festivalが、クリスマスのお祭りと結びついた、ということ。

CIMG6534_copy.jpg

こちらの冬は寒くて、夜が長いです。

冬が半分終わって、これからは昼の時間が長くなるんだ!という喜びを素直に祝ったんだろうなあということは、こちらに住んでいるとよくわかる気がします。

樅の木は冬の寒々しい光景の中でも緑を保つ「自然の生命力」を、リースは循環する「生命の連続性」を、アドベントリースの4本のキャンドルは、4つの季節と4つの人生のステージ(+4人の伝道師、はきっと後付けなんだろうなあ)を意味しています。
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://katovsky.blog66.fc2.com/tb.php/204-7ed5a174

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。