オランダ逍遥

いい歳してオランダへ花留学。 そんな男の日記です。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
IMGP3298.jpg

今日は公現祭の日です。

東方の三賢人(オランダでは三人の王)がキリストを訪問した日で、クリスマス期間の終わりの日です。クリスマス・デコレーションを片付ける日でもあります。

IMGP3311.jpg

街では公現祭のイベントが開かれていました。3人のラクダに乗った王が街を行進します。王様の姿に扮した子供達がランタンを持って行進の後に続きます。

なんだかほのぼのとしたお祭りです。

DSC03569.jpg

街でお祭りをみた後、今日の晩ご飯は、お世話になっているオランダ人のお家でパートナー共々ごちそうになりました。

写真は、オランダの伝統的な家庭料理です。じゃがいもをつぶしたものにキャベツの仲間の野菜(オランダ語でよくわかりませんでした)が混ぜられていて、ソーセージなんかを合わせながら食べます。

オランダ料理のレストランで食べるよりおいしいです。でも、じゃがいもってすぐお腹いっぱいになってしまいますね。主食がじゃがいもっていう文化には、なかなか慣れそうにないです。

IMGP3341_01.jpg


ご飯を食べていたら、小さな訪問者達がやってきました。

IMGP3329_01.jpg

公現祭の夜、3人の王様に扮した子供達は近隣の家をまわり、「3人の王様の歌」を歌います。
あれれ、写真の子供達。3人の王様のはずが、4人の王様になってるし。

IMGP3336_01.jpg

あーあ。今度は5人の王様です。
歌の内容は、特に意味がありません。
「3人の王様、3人の王様、私のママは肉ばかり食べ、私のパパは呑んだくれ、うちに住むネズミは・・・」(地域によって歌詞が全然違います。)

正直、子供達にとって歌を歌うことなんてどうだっていいんです。

IMGP3339.jpg

これこれ!お目当てのお菓子。歌を歌ったごほうびに、お菓子がもらえるんです。
やる気無く歌っていた王様も、お菓子が運ばれて来た途端、目が輝き出します。

親切なオランダ人と、食事をごちそうになりながらあたたかい時間を過ごし、しかもオランダの子供達の笑顔をいっぱい見ることができて、とても幸せな夜でした。
スポンサーサイト
2008.01.07 01:44 | オランダ生活 | トラックバック(-) | コメント(0) |












管理者にだけ表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。