オランダ逍遥

いい歳してオランダへ花留学。 そんな男の日記です。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
今学期はADFAモジュールの他に、Wholesale & Retail(卸売業と小売業)のモジュールがありました。

Wholesale & Retailモジュールは、Retail、Market Research、Consumer behaviorの理論の講義と、グループで課題に取り組むプロジェクトで構成されています。

CIMG6256

プロジェクトの内容は、オランダのグリーンセンター最大手Intratuin(イントラタウン)のRosmalen店の経営課題「Indoor plantsの販売数量をどう伸ばすか」に対して、マーケティング戦略を提案する、というものです。

プロジェクトのプロセスは、1)問題の背景(人口、経済、トレンド等)を調べる、2)アンケート調査実施のためのアンケート内容を作成する、3)アンケート調査を実施する(但し、実際に聞き取り調査を行う訳ではなくて先生が架空のデータを作成する)、4)アンケート結果を統計学の手法を用いて分析する、5)分析結果からマーケティング戦略を検討する、という感じです。

CIMG6494

内容は置いといて。

グループプロジェクトは難しいです。
10代の学生もいれば交換留学生もいる状況で、国籍もいろいろだし、今まで学んできたものも違うし(僕もオランダ語の資料は読めませんし)、それ以上に、期限を守らなきゃっていう意識が違うので、全然まとまりません。

で、なんとかレポートは完成したのですが、最後に嫌な仕事が待っています。
グループの各メンバーがお互いの評価をつけ合うんです。先生がつけるレポートの評価に、メンバーのつけた評価が加算・減算されて個人の成績が出ます。誰がどのような評価をつけたのかは教えてもらえませんが。

CIMG6530

人にマイナスの評価をつけるのはなかなかつらいです。

貢献度の違いが成績に反映されるっていう意味では公平なんですが、個人的な感情というか人の好き嫌いまで反映されてしまう(恐れがある)ところが怖いですね。

僕につけられた評価は、ネット(マイナスがあったかどうかはわかりませんが)でプラスでした。ありがたや。
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://katovsky.blog66.fc2.com/tb.php/213-0226b94a

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。