オランダ逍遥

いい歳してオランダへ花留学。 そんな男の日記です。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
ピクチャ 1

葉の付いたガーベラGerfoliaです。

昨年、オランダの国際園芸見本市Hortifairで紹介されていたのですが、全然目に止まりませんでした。Flora Culture International 2月号ではじめて知りました。恐縮です。今年の夏頃、市場に出荷されるとのことです。

売り文句には、「モノ・ブーケでも他の葉もの(レモンリーフとか)無く飾れる」「より自然なイメージ」とあります。

「より自然」?うーん。
ガーベラの原種には葉の付いたものがあるんでしょうか、知識不足ですが。ブーケをつくる際には、使いやすそうではありますね。一方、ガーベラの茎は細菌の繁殖に弱くて腐りやすいのに、葉が付いたことで余計に細菌が繁殖しやすくなってしまうのではないかなあという気がします。

CIMG1928_20080207181305.jpg

Happy flowersです。
とっても人工的に見えますね。でも、染色に使用する染料は基本的に天然のものです。染色のプロセスは人の手によるものですが。

新品種のブリーディングや染色によって切花のバラエティが増えていくほど、どこまでが自然なものでどこまでが人工なものかが、よくわからなくなっていきますね。

美しいか美しくないかは置いておいて、フローリストは先入観やステレオタイプに捕われてはいけないですね。
スポンサーサイト

はじめまして!
「12年間の銀行生活を経て・・・」というプロフィールを拝見して思わず、同じ!?嬉しくなっちゃって初めてコメントさせていただきました。私は14年間の銀行生活にピリオドをうち、ニッポンジンと結婚。いまのところオランダ永住・・??デス。
 いや~素敵なことです、学ぶって。
お花にうっとりさせていただいてます。
どうぞ今後ともよろしくお願いします!
 がんばってくださいね!

2008.02.07 20:24 URL | satomi #- [ 編集 ]

葉付きのガーベラかぁ・・・ガーベラのようでガーベラじゃない?日本ではいつ見られるのでしょうね。
先日,Happy Flowersをプリ加工出来ますか?って問い合わせがありましたよ。日本でもだいぶ出回っているようですね。

2008.02.08 02:15 URL | julia #- [ 編集 ]

コメントありがとうございます。
なぜか周りには、銀行を辞めてオランダに来たっていう人が多いです。なぜですかね。10年以上働くと心が擦れちゃいますよね。
こちらこそよろしくお願いします。

2008.02.08 20:31 URL | katovsky to satomi様 #- [ 編集 ]

先生ありがとうございます。
ガーベラであることは確かなんですけどね。誰がのぞんでいたんだろうっていうと「?」ですね。
Happy flowerのうち、バラだけはだいぶ出回ってますね。パステル調の虹色もあって、個人的にはそちらの方が好きなんですけどねえ。で、プリザーブド加工って、できるんですか?

2008.02.08 20:37 URL | katovsky to julia先生 #- [ 編集 ]

ガーベラに葉!
確かにガーベラって茎が腐りやすいから、葉がついていると余計に腐りやすくなるかも・・・との不安はありますね。
どうなんでしょう??
そういえば昔、ガーベラ作りの名人が作ったガーベラに葉が退化した様な物がついているのを見た記憶が・・・。
でもこれとは全く別物だと思いますが・・・。

2008.02.08 23:11 URL | tommy #- [ 編集 ]

ガーベラ作りの名人。職人っぽいですね。
この葉の付いたガーベラを開発した会社は、小さいガーベラとか、あのポンポン菊みたいに丸いガーベラも開発したんですよ。

2008.02.09 17:52 URL | katovsky to tommyさん #- [ 編集 ]

自然なような人工物、つくりものっぽいけど天然由来、
花以外の世界にも境界がわかりにくいものありますね。
ナチュラルメイクは前者、
後者は難しいけど、虫や蝶や魚なんかにときどきみかける、
すごくシュールなデザインや色遣い、に近いのかな?

2008.02.10 02:33 URL | NORIS #- [ 編集 ]

そう、自然って時々、信じられない位ジオメトリックな模様をつくったり、なんとも言えない、化学的な色合いを出したりするよね。
それを参考に「植生的な」デザインのアレンジをつくったところで、誰も「自然」だとは感じてもらえないよね。

2008.02.11 19:28 URL | katovsky to NORIS #- [ 編集 ]

プリザーブド加工は無理ですね。一度花から色などを抜くので,同じように花びら一枚一枚別の色をつけるのは不可能ですよね。

2008.02.12 02:18 URL | julia #- [ 編集 ]

あ。そういえばプリザーブド加工って色抜いちゃいますよね。可能ならおもしろそうだなって思ったんですが。ドライにすると色がくすんじゃうんですよね。

2008.02.12 20:15 URL | katovsky to julia先生 #- [ 編集 ]

お久しぶりですー。
葉のついたガーベラって何だか素敵。目に留まってしまいました!でも日本ってお花たっかーいですよね。
PS メールなかなかできずごめんちゃい。
ちびっこが寝たら書きまする。(ただいま足元でわらわらしてて目がはなせない・・。貯金箱をひっくり返しそうです。)

2008.02.26 06:10 URL | ゆっこ #- [ 編集 ]

どうもお久しぶりですー。
日本はお花高いですよね。もっと気軽に買える位の値段にしたいなあ。
子育てでお忙しいのに、コメントありがとうございます。
なかなかゆっくり寝ることもままならない状況のようですね。落ち着いたらまた話しましょうよ。

2008.02.26 11:13 URL | katovsky to ゆっこさん #- [ 編集 ]












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://katovsky.blog66.fc2.com/tb.php/219-6aecfe01

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。