オランダ逍遥

いい歳してオランダへ花留学。 そんな男の日記です。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |


今日はキクの生産農家のグリーンハウスで1日働いてきました。
年間10百万本を出荷する規模のグリーンハウスです。



今日は朝からharvesting。
収穫されたキクは、ベルトコンベアに載せられて作業場まで運ばれます。
因みに働いているのはポーランド人。EU加盟国となってから中欧の労働者が多くなっています。ポーランドやルーマニアのナンバーの車が普通に走ってます。

僕と同い年のポーランド人のグレゴールは、僕と同じようにまだ大学で心理学を勉強しているのですが、お金を稼ぐために、ポーランドに奥さんと子供を置いて出稼ぎに来てるそうです。

そういえば、オランダ語の学校に行っていた時も、周りはみんなポーランドとかウクライナとか中欧の学生ばっかりだったなあ。



ベルトコンベアで運ばれたキクは、機械で根をカットされ、糸で束ねられます。



選定とラッピングは手作業です。



で、僕のタスクは、ラッピングしたキクを箱詰めして、箱の重さを測って、仕分けすること。作業は単純なんですけど、信用に関わることなので結構厳しくチェックされてました。

1箱は5キロくらいなんですけど、さすがに何百箱も運んでると疲れますよ。ふう。



仕分けしたキクは、今晩中にトラックでアールスメア市場に運ばれ、明朝のオークション・クロックにかけられます。
スポンサーサイト

こんにちは。規模が全然違いますね。
私も日本で
いくつかの花の生産地をたずねたことがあります。みなさん前向きで
頑張っていました。

2008.03.18 02:59 URL | みるきー #- [ 編集 ]

オランダの農家で働く機会があったら、花以外にもなかなか興味深いものが見れますよ。どこの国の人がどういうポジションで働いてるか、とか。ヨーロッパ社会の縮図みたいな感じです。

2008.03.19 19:23 URL | katovsky to みるきーさん #- [ 編集 ]












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://katovsky.blog66.fc2.com/tb.php/233-2abba452

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。