オランダ逍遥

いい歳してオランダへ花留学。 そんな男の日記です。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
昨日は、社会人のための夜間大学にゲストとして参加しました。「異文化間ビジネスコミュニケーション」の授業です。下手な写真ですみません。オランダ人の生徒15人くらいと、ゲストとして、タンザニア人の生徒と僕がいます。

CIMG7019

まずは僕の方から、日本の文化についてのプレゼンテーションをやらせてもらいました。その後、ビジネスミーティングのロールプレイング、文化や風習についてのクイズなどを行いながら、自由にディスカッションします。

日本の文化・風習についてのクイズは、僕に解答と解説が求められるんですが、日本人のくせに間違えちゃったりします。

Q: 日本人の部下に質問をしています。彼はうつむきながら回答しています。なぜ?
 1) あなたに何かを隠していて、言い訳を考えている。
 2) あなたに敬意を表している。

Ans: 2

自信を持って「1」と答えてしまいました。
ま、イギリス人が書いた本なので、この問題に限らず、ちょっと間違ったステレオタイプが入ってるなあという感じです。本の内容は、「ステレオタイプを無くそう」っていうのが主題なんですが。


参加している学生は、銀行や保険会社のマネージャークラスの人達が多いのですが、高卒で入社しているため、学士の学位が欲しい、という人がほとんどです。

「働きながら、お昼の3時なんていう時間からどうして授業に出席できるのかな。」
と思って質問してみたら、「授業のある日は、12時に仕事を終えるんだ。」とのこと。

会社の了解の下、学費も会社から出してもらっています。
「僕らがレベルアップすることで、会社に良い成果を与えるのだから、会社も喜んでサポートしてくれるんだよ。」

日本の会社にも制度はあるけど、非常に限られた人に開かれているだけですよね。
うらやましい限りです。
スポンサーサイト

うわー。すごいですね!
夜間大学のゲストとして行ってるのもすごいですけれど・・・オランダの会社の考え方はもっとスゴイ・・・。

2008.04.26 12:44 URL | みるきー #- [ 編集 ]

1人あたりGDPでは日本より上なオランダ。
個人の能力を高めることが会社の成長に寄与するっていうことが、成長の秘訣かもしれませんね。

2008.04.27 20:26 URL | katovsky to みるきーさん #- [ 編集 ]












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://katovsky.blog66.fc2.com/tb.php/249-8eaab6b7

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。