オランダ逍遥

いい歳してオランダへ花留学。 そんな男の日記です。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
ごめんなさい。昨日のブログで、こちらの授業内容について説明した箇所、言い過ぎてる部分がありました。
制作前に、例えば、ワインに添えるコサージュを作るので、どういうテクニックが使えるか、どういう意味を持たせるかといったディスカッションをします。全く新しいテクニックについても見本をみせてくれます。でも、「では始めて下さい。」からは全て自分で考えて自分で用意します。作り終わったらDFA基準で評価されます。

今日はいろんなもののデコレーションを作りました。
まずはカップ&ソーサーのプレゼントに付けるアレンジです。どうですかね。これは。日本人としては異文化な感じがしますが。新品のカップ&ソーサーに生花をアレンジするのって(フローラルフォームは簡単に外せるようにしてますけど)、なんだかもったいないような。

CIMG2353.jpg

ワインボトルのデコレーション、赤ワインバージョンです。

CIMG2357.jpg

続いて白ワインバージョンです。赤ワインか白ワインかは関係ないんですけどね。なんか僕の中では、「赤ワイン=ボルドーレッド、フルーツ」、「白ワイン=ゴールド、太陽」っていうイメージなんです。イメージのままに作りました。

CIMG2359.jpg

最後は帽子に付けるコサージュです。カントリー調のミニミニハンドタイドブーケを作ってみました。小さなパーツ毎にワイヤーで留めなければならず、非常に細かい作業になりました。

CIMG2363.jpg

あともう一つ。ハンドタイドブーケを作ったんですが、もうヘトヘトだったのでひどいものが出来上がってしまいました。なので写真は出しませんよ。
スポンサーサイト

面白い発想。カップ&ソーサにこういう形で花を生けるのですね・・・ こういう発想は私にはとても斬新に感じます。 作品ひとつひとつがとても素敵です。帽子のブーケ、見た感じはさっと添えてありそうですが、細かい作業の連続なのですね。この作品が一番好きです

2006.10.28 13:17 URL | guri #- [ 編集 ]

素敵って言われるとちょっと照れます。
ありがとうございます。
斬新なデザインって意外と簡単なんですよ。「植生的アレンジ」の方が難しいです。いかにも自然に生えているような様を、人工的に作ってやらないといけないので。

2006.10.29 20:04 URL | Katovsky to guriさん #- [ 編集 ]

大分・・・進みましたね~ ガンバ!

2006.10.31 16:04 URL | hana #- [ 編集 ]

最近では「花時間」などでもお花をプレゼントと送る特集をしてますが、まだまだお花を知らない人は「お花を送る」事に対してちょっと抵抗...というか、距離がありますよね。
まぁ、ひとえに日本のお花の金額が高いというのもあるんでしょうが。
花好きとしては、こう言う文化がもっと広まってくれると嬉しいなぁ、と思います( *´艸`)
あ、でも広まってしまうと私の出番がなくなるからやっぱいいか(笑)
(友達のうちにお花もって行くと珍しいから喜ばれるので・・・。)

2006.11.01 14:42 URL | Fleur #- [ 編集 ]

もうすぐテストなんです。
実技テスト(3デザイン)、口答テスト(アート史、花の扱い方、マテリアル等)、花の名前の筆記テスト(ラテン語名称)です。
全然自信ありません。どうしよう。

2006.11.01 21:30 URL | Katovsky to hana先生 #- [ 編集 ]

テストって響きが 苦手なのは 万国共通なんでしょうか?ねぇ~
自信をつけるためのものですから 楽しんでみてくださいねっ 私が受けたら 必ず落ちますょ! 怖いねぇ~ 

2006.11.02 10:15 URL | hana #- [ 編集 ]

楽しめないですよー。
大学なので、合格しないと落第です!
来年もう1回、1からやり直しです。不安でいっぱいです!!

2006.11.05 10:10 URL | Katovsky to Hana先生 #- [ 編集 ]












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://katovsky.blog66.fc2.com/tb.php/31-30829224

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。