オランダ逍遥

いい歳してオランダへ花留学。 そんな男の日記です。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
そういえばHortifairのことを書き忘れてました。

Hortifairは、オランダで毎年開催されている世界最大の国際園芸見本市です。先週、14日から17日まで、アムステルダムのライ展示場で開かれていました。

でも正直、印象が残らない位、新しいものがあまりなかったです。

gerberas.jpg

去年のHortifairに出ていたのに見つけることができなかった葉の付いたガーベラ(左)と、キクみたいなガーベラ(右)。

R0013107.jpg

写真があまりきれいじゃないですが、たしかエクアドルのブースにあった、花びらがたくさんあるバラ。新品種でまだ名前がついていないそうです。

R0013108.jpg

アムネシア。もっとピンクのものは見かけますが、この紫色とベージュのグラデーションはきれいですね。

nippon_bonsai.jpg

一番の収穫は、ある会社のためにプロジェクトを行うことになったこと。

「NIPPON BONSAI」という会社です。上の写真は会社のロゴ。
この名前なのに、イタリアのモンツアにあるイタリア資本の会社です。

日本から盆栽を輸入して、イタリアで育てた後、イタリア国内やドイツ等で販売しています。

とても素敵なホームページをつくっているので、下のリンクからご覧下さい。イタリアで育つ盆栽や、イタリアにある日本庭園が見られます。
NIPPON BONSAI
スポンサーサイト

イタリアの会社なんですか!
イタリアにはマニアな日本通が比較的多い
という印象はありますが、すごい。
たしかに、日本の会社だったら
こんな(ストレートに漢字をあしらった)ロゴには
きっとならないね。

2008.10.21 01:33 URL | NORIS #- [ 編集 ]

売れてるのは2メートルから5メートル位の木で、正直、「これって盆栽って呼んでいいのかなあ。」っていう感じなんだけど(日本人のガーデナーから研修を受けているっていう話で、剪定は盆栽風なんだけどね)、イタリアのお金持ちの間では、自宅の庭に日本庭園をつくるのが流行りだそうです。
先生に、「このロゴはどういう意味なんだ」って聞かれて、woodだよって答えるんだけど、下手すると「困」にも見えるなあと思って心の中で笑ってます。

2008.10.22 19:22 URL | katovsky to NORIS #- [ 編集 ]












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://katovsky.blog66.fc2.com/tb.php/321-de07fd8c

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。