オランダ逍遥

いい歳してオランダへ花留学。 そんな男の日記です。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
R0013264_copy.jpg

レインボーローズのプロジェクトのために、ほとんど毎週Zaltbommel(ザルトボメル。オランダ語の発音ではザルトボムルと書いた方が良いかもしれませんが)というオランダ南部の小さな田舎街に通っています。

写真は街のシンボルのセント・マールテンス教会。オランダ南部に伝わる童謡にも出てくるほど有名なタワーです。(『ザルトボメルのタワーが倒れた、倒れた』みたいな歌だっけかな。)

R0013257_copy.jpg

イップとヤネケ。

オランダではミッフィーと同じ位有名な絵本のキャラクターです。日本でも絵本が出版されているようですね。

イップとヤネケをうみだしたイラストレーターのフィープ・フェステンドルプさんが、この街Zaltbommelの出身なんです。

そんな理由で、街の北側、マース川の堤防にイップとヤネケの像がたっています。
フィープ・フェステンドルプ日本公式サイト

gacyo.jpg

イップとヤネケを見ると、昔TBS系列で放送されていた「劇団かかし座 影絵グリム童話」を思い出します(「ピーポ ピーポ シュッポー おとぎの国行き急行列車 大人の切符じゃ乗れません」っていう主題歌でしたね)。小さい頃、影絵っていう陰な感じと、グリム童話のたびたび残酷なストーリー展開のせいで、怖々番組を観ていました。

で、イップとヤネケに対しても、その何となく怖い感じを思い出してしまうんです。彼らには罪はないのに。ごめんよ、イップとヤネケ。

R0013253_copy.jpg

川岸になんだかよくわからない5メートル位の像が立っていました。なんだろうと思っていると、

R0013254_copy.jpg

道を挟んで反対側にも像が。

手の位置が同じ位の高さにあるので、恐らくマース川が洪水で氾濫した際の水位を示すものなんでしょうね。よく、江東区なんかで立っている水位計(「x号台風の際の水位」が示されているもの)と同じものなのかな。

単なる水位計よりもアートだけど、ちょっと怖い。

この街のことを知るのも何かの縁なので、ちょっとまとめてみました。
wikipedia: ザルトボメル
スポンサーサイト

はじめまして。
ブリオンを検索していたら、たどり着きました…
生花を勉強なさっているのですか?
またちょくちょく閲覧させてくださいね♪

2008.10.26 10:40 URL | 想-xiang- #- [ 編集 ]

大変遅くなりましたが、コメントありがとうございました。なんちゃって英語練習ブログですが、まさかオランダからコメントを頂けるとは、しかも、レインボーローズにかかわっておられるとはちょっとした感動です。

2008.10.27 04:40 URL | no-surrender #- [ 編集 ]

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2008.11.01 22:25  | # [ 編集 ]

コメントありがとうございます。
花卉園芸学&フローラルデザイン学部で、花卉のマーケティングを専攻してます。
最近、花の話題が少ないのですが、また遊びに来て下さい。

2008.11.02 12:40 URL | katovsky to 想-xiang-さま #- [ 編集 ]

コメントありがとうございます。
オランダでつくられたレインボーローズが、何千キロも離れた日本で感動や驚きを与えている(ネガティブな意見もたくさんありますが)ことを、ブログで見つけるとうれしくなって、コメント差し上げました。またブログにうかがいます。

2008.11.02 12:43 URL | katovsky to no surrenderさま #- [ 編集 ]












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://katovsky.blog66.fc2.com/tb.php/322-59802bc4

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。