オランダ逍遥

いい歳してオランダへ花留学。 そんな男の日記です。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
気温がマイナス9度まで下がった今日。

CIMG2798.jpg


夕方頃、突然ドアベルが鳴ったので出てみたら、2階下の住人が何やら深刻そうな顔で立ってました。

「オイルヒーターがオイル漏れを起こしてしまって、たぶんあなたの家のヒーターも壊れてるはずよ。」

「でも大丈夫。今、修理会社の人が向かって来ているところだから。」

じわじわと部屋が寒くなってきてるなあと思ってたところでした。

隣人よ、ありがとう。すぐ対応してくれなかったらきっと、年末・年始は部屋の中で凍えながら過ごさないといけなかっただろうから。
スポンサーサイト

わ~、それは危機一発でしたね。
わたしは、やはり12月にセントラルヒーターのボイラーが止まって泣きました。
でも、-9度の今日この頃なら、涙も凍りそう。ラッキー♪
修理、ちゃんと無事に終了しましたでしょうか?
あと6時間で新年。ヒーターがちゃんと回復していますよう。そして、良いお年を♪

2008.12.31 18:04 URL | Amsterdam sommelier #- [ 編集 ]

無事終了したみたいですよ。暖房ちゃんと効いてます。
これまでも何度か止まってますが、極寒の時に限って止まるんですよね。今の寒さだと、暖房がなければ室内でも零下になっちゃいますね。ほんとに、生死に関わってくるんじゃないかと思います。
外ではボンボン打ち上げ花火の爆音が鳴っていて、6階に住む身としては、ひょっとしたら窓が割れるんじゃないかって心配しながら過ごす大晦日の夜です。

2008.12.31 19:51 URL | katovsky to Amsterdam sommelierさん #- [ 編集 ]












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://katovsky.blog66.fc2.com/tb.php/361-875f34ac

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。