オランダ逍遥

いい歳してオランダへ花留学。 そんな男の日記です。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
今日はフラワーデザインの口述試験です。

DSCI0006.jpg


出題範囲は、デザイン史、ベースマテリアル、マテリアル&ツールです。
10段階評価で5.5以上が合格です。

先生2人を前に着席し試験開始です。

「花をカットした後、できるだけ長くフレッシュに保つためにはどうすればよいか?」
「蒸散作用を防ぐにはどうすればよいか?」
「なぜ冷蔵室で保管するのか?」
「ブライダルブーケをできるだけ長くフレッシュに保つためにはどうすればよいか?」

6種類の花器から1つを選んで、(僕はガラスの花器を選んだのですが)
「advantageとdisadvantageを述べよ。」
「材料を述べよ。」
「ガラスの種類(シリカグラスとクリスタルグラス)と特徴を述べよ。」
「ハンドメイドか機械によるものか?」「どこを見ればわかるか?」
「ガラス花器の機械での作り方について説明せよ。」
「花の静物画を描くなら、どの器を選んで、どうアレンジするか?」

「デザイン史上重要な時代区分を4つ挙げよ。」
「ルネサンスの時代背景について説明せよ。」

こんなような質問で、試験時間は30分強でした。
で、15分後に講評です。

評価は「7.5」。

無事合格しました。ふぅ。

明日はフラワーデザインから離れて、英語の試験です。
頑張ります。
スポンサーサイト

お疲れ様です~!
昨日に引き続き、非常に興味深い試験ですね!
大変そう~!だけど楽しそう♪
でも、7.5!好調じゃないですか!(^^)
英語の試験もがんばってくださいね♪

2006.11.15 10:53 URL | Fleur #- [ 編集 ]

よかった! お疲れさまでした

2006.11.16 07:28 URL | hana #- [ 編集 ]

英語っていっても、そこは園芸学部なので、「毛虫対策に何とかフェロモンを散布した場合の効果」とか「オランダで温室栽培農法が成功した理由を以下の言葉を使って述べよ」とかそんな問題ばっかりなんです。そんな専門用語知らないっつーのに。今回勉強した内容については忘れちゃうのもったいないので、別途まとめますね。

2006.11.17 22:57 URL | Katovsky to Fleurさん #- [ 編集 ]

先生、疲れました。でもなんとか乗り切りましたよ。
来週から、1月のDFE検定試験に向けてトレーニング開始です。これからが本番。頑張ります。

2006.11.17 23:00 URL | Katovsky to Hana先生 #- [ 編集 ]












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://katovsky.blog66.fc2.com/tb.php/37-c18ed2d4

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。