オランダ逍遥

いい歳してオランダへ花留学。 そんな男の日記です。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
なんと。
学校のプロモーション用パンフレット(インターナショナル版)のモデルを務めることになってしまいました。各学部から1人ずつ選ばれたんですが、僕の場合は選ばれたと言うより、(1)2人しかいない学部で、(2)僕以外のもう1人のクラスメイトは既に別のパンフレットに写真が出ている、ために自動的に僕に決まった、というところが本当です。

12月6日、シンタクラースデイの夕方、デンボッシュ駅にて集合。各駅停車の電車に乗って、デンボッシュから下り2駅のBoxtelに向かいます。

撮影スタジオは、BoxtelのSint Lucas芸術専門学校です。
特に何も準備しなくってもいいよ、とオーガナイザーに言われていたんですが。みんな服をバッチリきめてきてるんだもんなー。ずるい。で、メイクしたり髪を整える機会もなく、そのまま撮影に入ります。

CIMG2573.jpg

みんないい笑顔です。僕はどうしても笑顔がひきつってしまって、カメラマンに「Smile!!」と連呼される始末でした。中国の学生はこういう時すごいですね、ほんとに。往年のアイドルのプロマイド写真(死語?)を見るようなポーズを決めてくれます。(中国の人みんなじゃないんでしょうけど、僕の知る限りではみんなカメラの前でポーズをとるので。)

CIMG2575.jpg


撮影後は、オーガナイザー宅でギャラのディナーをごちそうになりました。

で、撮影した写真の件。
パンフレットの印刷イメージが既に出来ていて、チラッとしか見てないんですが、あれはなあ・・・。B5位の大きさに写真がデカデカと出てるんだもの・・・。
スポンサーサイト

祝モデルデビュー:)
わたしも折り紙のビデオの手タレならやったことあります。手だけしか写らなくても緊張しました。
台湾などでは結婚式のときにモデルさんのようにポーズを決めたすごい写真集を作ったりしちゃいますものね、ノリがよいというか、みせるのが好き(得意)な国民性なのでしょう。

2006.12.15 05:51 URL | NORIS #- [ 編集 ]

そうそう。
台湾のモデル写真館みたいなのは有名だね。普段は目立ちたがり屋っぽくないのに、カメラを前にすると急に変化するのが見てて不思議。

2006.12.16 13:02 URL | Katovsky to NORIS #- [ 編集 ]












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://katovsky.blog66.fc2.com/tb.php/45-5f6fc0e8

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。