オランダ逍遥

いい歳してオランダへ花留学。 そんな男の日記です。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
2学期のテストとレポート提出が全て終わったところなので、普段なかなかできない自主勉強をしております。

日本ではあまり伝わってないかもしれませんが、昨年末、花卉取扱高世界1位、2位の2つのオランダ花卉市場の合併のニュースが伝わりました。

合併後の新市場のチーフエグゼクティブに就任する予定のTimo Huges氏へのインタビューを訳してみました。

http://katovsky2.blog84.fc2.com/blog-entry-5.html
スポンサーサイト

うわっ! そんなことになっているんですね

2007.02.05 14:49 URL | hana #- [ 編集 ]

土地が狭くて人件費が高いオランダでの農業が生き残るためには、絶え間ないイノベーションが必要で、実際今までのところオランダの農業は勝ち残ってきています。しかし、コストの一段高とアフリカからの花卉輸入の急増に直面しているオランダ国内の花の生産業者は、徐々に事業からの撤退をはじめている状況です。生産で勝てない以上、オランダの世界に対する花卉業界での覇権を維持するためには、その流通を握ってやろう、という考えなんだと思います。
オランダはそんなに遠くないですよ。山がないから(高層ビルもないし)夜空はきれいです。でも、見慣れた星座の見える角度が違うことに気づいた時に、ああ自分はオランダにいるんだなあと実感します。
https://www.pref.gifu.lg.jp/pref/s11423/holland/flowerinfo/200610/3%20EngeiJyouhou.HTM

2007.02.07 00:13 URL | Katovsky to hana先生 #- [ 編集 ]












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://katovsky.blog66.fc2.com/tb.php/56-7470d68c

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。