オランダ逍遥

いい歳してオランダへ花留学。 そんな男の日記です。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
cc_container_combined2_001.jpg

花卉輸送用台車についてのエッセイです。

http://katovsky2.blog84.fc2.com/blog-entry-7.html

ちょっと自主勉強も疲れてきました。
スポンサーサイト

勉強したことをまとめるのって、
結構根気がいりますよね…
忘れてたりするし。
でも、ちゃんと書かないと「何じゃこれ!?」的な
ものになるし(せっかく作ってるのに。)
私も半年通ったヒビヤでの内容をブログにまとめてますが(途中…)
たまにくじけそうになります…ハァ
留学にいけない身としては、貴重な
学習材料になって助かります☆
がんばってくださいネ♪

2007.02.06 01:15 URL | Fleur #- [ 編集 ]

普段の授業はね、もっとつまんないことやってるんですよ。カリウムがどうだの、土の粒子がこうだのって。テスト期間中そんなことばっかり我慢して頭の中に詰め込んでいたので、テスト終わった途端、「花、花。花の勉強がしたい。」と無心で勉強してしまいました。が、勢いだけで勉強したのでどっと疲れが・・・。でもまとめるのって理解が深まりますね。ほとんど自己満足の世界だったりして。

2007.02.07 00:20 URL | Katovsky to Fleurさん #- [ 編集 ]

『ほとんど自己満足の世界だったりして。』
そんな事ないですよ!!
だって、私も楽しく勉強させてもらってますモン(б▽б)
とか言いつつ、確かに私もきれ~にまとめた
自分のマニュアルを見て「…( *´艸`)♥」となってたりしてます(笑)
お互い、無理なくがんばりましょう♪

2007.02.07 11:43 URL | Fleur #- [ 編集 ]

私はCCコンテナの方ががさバラ無くていいなと思っています。
日本の方でも採用の動きはあったようなこといってました。
業者のコピーの問題があって、大量に販売までは行かなかったようです。
トレイにしても、ダブルのコンテナにしても各メーカー勝手にコピーをして販売してしまうので、企画が違い全く日本の生産現場はいい迷惑です。
ご存知かと思いますがやはりヨーロッパでも当初コピーが出てしまい、その識別にタグをつけたのですが、はじめは黄緑色のタグで偽造しにくいように黒い色のタグに変わったと聞きました。
黒いのも簡単にコピーできてしまうように見えますが・・・。
CCコンテナの機動性については誰しもが認めるのですが、ハウス内環境が余りよくない日本の生産者にとって、あまり関係ないようです。

2008.02.06 12:06 URL | 矢祭園芸の人 #- [ 編集 ]

悪貨は良貨を駆逐する、ですね。
本来はコンテナそのものよりも、プーリングシステム等、サプライチェーンの中のロジスティック・プロセスが売り物であるはずなのに、コピー品が出回ってしまうことで、日本ではそこまでの整備に至らない、という感じでしょうか。
黒い色のタグには、個体認識用のチップのようなものが埋め込まれているのではなかったでしたっけ・・・。すみません、勉強不足です。
「ハウス内環境が余りよくない」のは、コンテナを収納するスペースが無い等でしょうか。ご教授頂ければ幸いです。

2008.02.06 22:56 URL | katovsky to 矢祭園芸の人 様 #- [ 編集 ]












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://katovsky.blog66.fc2.com/tb.php/59-ed951c80

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。