オランダ逍遥

いい歳してオランダへ花留学。 そんな男の日記です。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
2月20日

IMGP0928.jpg

カーニバル最終日は、パートナーのピラティス教室友達のヨゼさんに招待されて、ヨゼさんの所属するカーニバルチームのイベントに参加しました。

IMGP0933.jpg

「行き先は秘密」のまま、吹奏楽団のチームーの後を付いていくと・・・

IMGP0942.jpg

複層階の駐車場に入って、どんどん上に登っていき、(当然駐車場の中でも演奏は続きます)

IMGP0959.jpg

屋上でどんちゃん騒ぎが始まります。

IMGP0953.jpg

みんな思い切り歌って踊って弾けまくります。普段は堅物の人が多いような気がするんですが。因みに真ん中のスチュワーデスの格好で踊るおじいさんは、普段はお医者さんだそうです。



2月21日 0時00分

dol.gif

(画像が止まっている場合は、画像をクリックしてみて下さい。)
カーニバルの最後のイベントは、ウテルドンクの開拓者である農夫ニリス氏の像の撤去の儀式です。ゴンドラに乗ったプリンス・アマデイロ25世がゴンドラに乗って、像を撤去します。
深夜だというのに、街の中心部はすごい人だかりです。

最後に、プリンス・アマデイロ25世がゴンドラに乗ったまま、地上10メートル位の高さから人々にお別れを告げます。

残りの写真アルバムのリンクです。
http://picasaweb.google.com/eurokato2006/CarnavalInOeteldonk2/
スポンサーサイト

行き先も知らず行列について行くなんて、ハメルンの笛吹みたい。こんなにも街をあげて盛り上がっているんなんて楽しそうですね。やはり春の到来となるとうきうき羽目を外したくなるのかなあ。イタリアやリオでもお祭り、アジアの旧正月も今年はちょうど今ごろ、世界のあちこちでいろいろやってるものなんですね。
日本は春一番のとんでもない嵐が吹きあれて、いよいよ花粉がふわふわ。世界のうきうきと裏腹にゆーうつな人が多い季節です。

2007.02.22 07:33 URL | NORIS #- [ 編集 ]












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://katovsky.blog66.fc2.com/tb.php/62-e6c052ec

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。