オランダ逍遥

いい歳してオランダへ花留学。 そんな男の日記です。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
町中のフリッツ屋(フライドポテト屋)が最近、どの店も値上げしていて、インフレが進んでるんだなあなんて思ってたんですが、実は、ヨーロッパでは最近、ポテトの価格が高騰しているとのことです。

IMGP1009.jpg

2006年のヨーロッパの気候は、涼しい夏になるかと思いきや秋までずっと夏のように暖かい日が続いため、多くの農家でポテトの保管に失敗(カビが生えてしまい)し、質の良いポテトが手に入りにくい状況になってしまった、と大学の講義で学びました。

EUにとって、最大のポテト供給国であるポーランドでのポテトの不作は深刻で、2007年の収穫分までは今後も毎月約20%の価格上昇が予想されるとのこと。(Potato deficit in Europe: does it mean another exporter item for Ukraine?, Agricultural Marketing Project, http://www.lol.org.ua/eng/showart.php?id=42979)

背景に天候不順という理由があったとしても、人為的な原因で価格が上昇していて、結果的に消費者につけが回って来ているとすると、農業ってかなり特殊な業界だなあと感じます。
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://katovsky.blog66.fc2.com/tb.php/67-8c107dc9

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。