オランダ逍遥

いい歳してオランダへ花留学。 そんな男の日記です。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
IMGP4385.jpg

昨晩は日本人学生が集まって、卒業した僕と学校をやめた女の子のお別れ会。
会場は僕のフラットでした。

みんなで持ち寄ったおいしい日本食を食べながら、わいわいわいわい。
同フラットに住み始めて以来の大きな騒音。

何年も同じ学校にいるのに、僕が離れた寮に住んでいることもあって、これまであまり一緒にお酒を飲んで話す機会がありませんでした。

IMGP4383.jpg

楽しい時間はあっという間に過ぎちゃいます。

みんなが帰ってから、部屋に一人。
騒がしかっただけに、余計に静寂を感じます。
CIMG8228.jpg

週末はアムステルダムへ。昔からの友達にお別れのあいさつへ行きました。

Zeedijkのブラウンカフェで待ち合わせた後、観光客がたくさんいる金曜の夜のRed Light Districtを抜けて中華料理屋さんへ。

CIMG8246.jpg

朝4時半まで友達の家で話した後、お昼に起きて、Albert Cuypマーケットを散策。

Albert Cuypマーケットは、野菜、花、肉、魚、チーズ、雑貨、衣料、なんでもそろうアムステルダム市内最大のマーケットです。

お目当ては、僕のおみやげ用Tシャツと、友達のベルトと靴下。

CIMG8253.jpg

内陸部のデンボスに比べて、やっぱりアムステルダムには新鮮なお魚がたくさんあっていいなあ。

釣り好きの友達が、魚の種類と料理方法を教えてくれます。ふむふむ。

CIMG8244-1.jpg

お別れに、実感のない「さよなら。」

またすぐにでも会うような気がして、形式的なさよならの挨拶が照れくさい。
照れ隠しのための笑顔。

電車の中で一人になった後、「今度はいつ会えるんだろうか。」とはじめて考えました。
IMGP4284.jpg

金曜日。みんなより半年早く卒業する僕と僕のクラスメイトの卒業式。

先生方にお別れの言葉を頂いて、ディプロマにサインをしていると、2年半の学生生活の中での、つらかったことや楽しかったことが走馬灯のように・・・思い出されません。自分が卒業するっていうことがまだ信じられない状態。

スピーチを促されて、お礼を伝えたいのに、その現実感の無さのせいでうまく言えない。
もどかしいなあ。

IMGP4373.jpg

成績に関しては「with honor」の栄誉を頂きました。

なんだかあっという間の2年半だったなあ。

お世話になった先生方、学校のスタッフの方々、ありがとうございました。
あと、クラスメイトの日本人。モティベーションを維持できたのはあなたのおかげです。
ありがとね。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。